2011年9月21日水曜日

回数券入れを自作しました


回数券は10枚分の値段で、11回電車に乗れるのでお得である。
得に東京メトロの回数券は金額だけで、経路の指定がないので出発地、目的地が違っても使える。さらに乗り越しができるので、190円の回数券で乗って230円のところで降りるには40円の差額を払えばよい。したがって160円の回数券を持っていればいつでも使えるのだ。

しかし、PASMOやSuicaの普及に伴い、回数券入れが置いていない券売機が多い。しかたがないので自作したので、その作り方を載せておく。

1.紙を用意する。
綺麗な紙を探そう。下図のように切り、より綺麗な面を下にして机の上に置く。


2.折り紙のように折る。




最後に糊でとめれば完璧。使用開始から2週間経つが、今のところ壊れていない。

追記

切符かPASMOで乗ると、東京メトロと都営地下鉄は乗り継ぎ割引で70円引かれるから、地下鉄を乗り継ぐなら回数券を使わない方が得だ。

0 件のコメント:

コメントを投稿