2011年8月6日土曜日

iPad2 生活の準備1 - iTunes Store でお金を払えるようにする

iPad2 は便利そうだという結論になったので(今度記事にする予定)、買う準備を始めることにした。まずは iTunes Store でお金を払う手段について調べた。

オンライン決済はかなり普及していて、身の回りでもオンライン決済を利用する人は多い。
でも私は基本的に the Internet は危険なところと思っていて、ネットショッピングをしてもカード番号を打ち込んだことはない。
amazon -> 必ず、コンビニ払い、コンビニ受け取り。住所も削除してある。メールアドレスもフリーメールのアドレス。
航空券 -> 予約はオンラインでして、旅行代理店で決済。クレジットカードで払うこともあるが、ある程度生協を信用しているから。
宿 -> ビジネスホテルの予約はほぼネット予約を使う。値段が全然違うから。でも正確な住所は書かないこともある。現地で現金払いできるところにしか基本的には泊まらない。

そもそも、オンライン決済でなくても、信用できそうなところで高額な買い物をするときしかクレジットカードは使わない。生協、鉄道会社(定期券)、くらい。

あとは、Suicaで買い物もしないなあ。何も悪いことはしていないけど、情報が生じることが嫌だ。でも edy は特定のスーパーの店舗でのみ使っていて、無記名でその店舗での買い物情報が集まるくらいは便利さとのトレードオフでぎりぎり許容範囲である。

さて iTunes Store でお金を払う方法を調べた。

手段1.2枚目のクレジットカード
オンライン決済用のバーチャルカード
http://www.smbc-card.com/nyukai/add/virtual/index.jsp
を限度額の小さい2枚目として持とうかと考えたが、1枚目の限度額を下げれば良い気もして保留。使い分けると、情報が盗まれたときの被害が多少は減るような気もするので、そのうち作るかもしれない。

手段2. Vプリカ
http://vpc.lifecard.co.jp/guide/use.html#guide_check
「プリペイドでクレジットカードとして使える」という宣伝文句に惹かれたが、現金でプリペイドすることはできず、別のクレジットカードで支払うという仕様。
それって何がうれしいか考えたが、2枚目のクレジットカードと同じで、使い分けると、情報が盗まれたときの被害が多少は減るような気もする、ということか。2chのスレ
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/credit/1309483837/
を読んだが、エロサイト用か。1のバーチャルカードより使う可能性は低い。

手段3. iTunesカード
そう、ここまで調べてから、iTunes カードの存在を知ったのだ。
http://store.apple.com/jp/browse/home/shop_ipod/itunes_cards
これが必要十分ではないか。現金で、セブンイレブンや家電量販店で買える、プリペイドカード。私はこれが欲しかった。
参考) iTunes Storeでハッキング被害に遭わないためにいますぐできる3つの方法+α http://www.ttcbn.net/no_second_life/archives/3119

ということで iTunes カードで、iTunes Storeでお金を払える見通しがついた。

しかし、「頻繁にクレジットカード情報流出!」と聞くが、みんなよく怖くないなあ。金銭的には損はしないけど、個人情報が漏れることが「気持ち悪い」と私は思うのだ。感覚と価値観の問題だから、とやかく言わないけど。

0 件のコメント:

コメントを投稿