2013年5月6日月曜日

cygwin on wine

cygwinのテストをしたくて、FreeBSD(FreeBSD 9.1-STABLE #1 r247264)マシン上のwine(wine-1.3.23)にcygwinを入れてみました。

最新版で挑戦

http://www.cygwin.com/からsetup.exeをダウンロードして、
$ wine ~/download-dir/setup.exe
とすると、setup.exeが立ち上がるので、普通にインストールできる(ちょっと感動した)。
現在のバージョンは 1.7.18-1。インストール先の指定などはC:\cygwin\とwindowsと同様。
最後にDesktop Iconを作ったら、gnomeのデスクトップに赤ワインのアイコンができた。

が、ダブルクリックしても、途中で落ちてしまう。gnome terminalから
$ WINEPREFIX="$HOME/.wine" wine C:\\windows\\command\\start.exe /Unix $HOME/.wine/dosdevices/c:/users/Public/Desktop/Cygwin.lnk
としても同じ。winedbgでもダメ。


手持ちのCDで再挑戦

家の本棚を発掘して、海上忍『今すぐ使えるCygwin』(技術評論社、2004年) のCD-ROMで再挑戦した。バージョンは1.5.9-1。こちらは、コマンドラインからwinedbgで
$ WINEPREFIX="$HOME/.wine" winedbg C:\\windows\\command\\start.exe /Unix $HOME/.wine/dosdevices/c:/users/Public/Desktop/Cygwin.lnk
で例外を無視しながら(cをタイプ)進むと起動する。
しかし、gccは動かない。cygwinのheapのためのspaceを確保できないそうな。

ここで一時休戦とする。

0 件のコメント:

コメントを投稿