2013年3月24日日曜日

フランスの計量カップ

アメリカの料理の本では、計量カップは日本とは違っていて、1cup=8ounce=236.8mlでレシピが記載されています。
したがって、アメリカの計量カップを持っていない場合は、材料の量を計算しておく必要があります。
(1Tbs.(table spoon)=14.8ml=ほぼ大さじ1、1Tsp.(tea spoon)=4.9ml=ほぼ小さじ1なので、計量スプーンは計算不要です。)

アメリカの単位といえば、質量のpound(lb)、液体のounce(oz)ですが、手元の料理の本では、ほどんど出て来ません。例えば、
1/2 cup all-purpose flour
Dash of salt
2 large eggs
1/2 cup milk
4 Tbs. butter
(THE BEST OF FINE COOKING, The Taunton Press, Inc.より)
などと表記されています。peeled hazelnutsもcup単位、butterもTbs.単位。
基本的に計量カップ、計量スプーンで量れるように書いてあります。

そういえば、フランスで買った料理の本はどうだったかなと確認したところ、
240g de farine
2 pincées de sel
2 Cuillère à soupe de vergeoise
4 oeufs
40 g de beurre
40 cl de lait
(José Maréchal, Petits plats et desserts aux spéculoosより)
と表記されています。液体はcupではなく、cl(センチ リットル、1cl=0.01l)単位!さすがはメートル法の国。どのカップで量るかではなく、結局どれだけ入れるかなのでとても合理的だと思います。
ですが、少量の三温糖は大さじ単位です。少量を秤で量るのは困難ですし、計量スプーンは国による差が小さいからでしょうか。

一方、日本は、
卵 2個
砂糖 40g
牛乳 100ml
薄力粉 200g
ベーキングパウダー 小さじ1
(かんたんおやつ―初めてでも、だいじょうぶ, ベターホーム協会より)
と表記されています。フランスと大体同じですね。

また、アメリカは体積で、フランスでは質量で表記する傾向があります。小麦粉とバターの量は、アメリカでは計量カップ(スプーン)単位で、フランスではグラム単位で表記されています。

小麦粉などは、空気の含み具合で密度が変わるので、グラム単位の方が再現性がよいと思います。
一方、料理は化学実験ではないので、アメリカ流に体積でざっくり量るというポリシーもありえます。
(私は、質量に換算して、秤の上で測定しながら材料を加えていく派です。)

料理の本から、各国の国民性が見えてきて、おもしろいですね。

2013-05-05 追記 

おまけで、フランスの計量スプーン情報を追記します。
Cuillère à soupe はスープのスプーンの意味で15mlで日本の大さじと同じ、
Cuillère à café はコーヒーのスプーンの意味で5ml(Cuillère à soupeの1/3)で日本の小さじと同じです。
出典は両方ともWikipediaです。 (Cuillère à soupeCuillère à café

硬水の国だから、紅茶ではなくコーヒーなのかも。 フランスのコーヒーおいしいです。
上記フランスの本でも、この計量スプーンが出てきてました。

2013-07-06 追記 

 最近ドイツのお料理の本も手に入れました。
Greatest Ever: Deutsche Küche 2011 by Sabine Schniffner (Author)
ISBN: 9781445453569


前書きに、計量スプーンの換算が書いてありました。
Ein Esslöffel(EL、食べるスプーン)は15mlで日本の大さじと同じ、
Ein Teelöffel(TL、お茶のスプーン)は5mlで日本の小さじと同じです。
ドイツのお菓子は紅茶よりコーヒーのが合う気がするけれど、お茶のスプーンなのですね。

この本からもレシピを一つ紹介しておきます。
250g Mehl
1/2 TL Salz
4 Eier
300ml Milch
100ml Sprudelwasser
Butter, zum Ausbacken

みんなパンケーキ大好き。

2 件のコメント:

  1. こんにちは。初めまして。
    たまたまフランス雑誌に載っていたレシピを英語に訳してたのですが、馴染みのない単位の表記があり、検索したところ、こちらに寄らせて頂きました。
    とても興味深く、感心させられました。
    ありがとうございます♪

    返信削除
    返信
    1. Mayumiさん、
      外国の雑誌を眺めてるとわくわくします。お菓子やお料理なら作って食べる楽しみもありますね。
      立ち寄ってくださってありがとうございます。

      削除